2012年02月15日

GUMROADを使ってみる

昨日今日とトレンドに上っていた「GUMROAD」というのを使ってみる

アメリカの19歳の学生が立ち上げたサイトで、すでに110万ドルの資金提供も決まったそうです。

仕組みは、サイトにデジタルコンテンツ(イラスト・写真・音楽など)をUP
販売額を決めてTWITTERやfacebookにリンクを貼って宣伝
誰かがそのコンテンツを購入
5%+30セントの手数料を引いた額をPaypal口座に振り込んでもらえると言うサービスです

昨日はトレンドに上ったためアクセスが集中して鯖がパンク状態でしたが
今日はスムーズに動いていました

ということで実験的にUPしてみました

stationx.jpg

https://gumroad.com/l/rzz

3DCGで作ったファンタジーイラストです
960*768のjpeg画像
壁紙くらいなら使えそうかな?

karamiryuux.jpg

https://gumroad.com/l/CRX

最近作った2匹の龍が絡み合うイラスト
960*854のjpeg画像
スマホの壁紙用かな?

登録はTWITTERと連携させればすぐに使えるようになります
きわめてシンプルなシステムです

Paypal口座はZAZZLE・Cafepress用に作っているので問題なし

どういう使い方すればいいのかが問題だな〜

PIXIVという絵描きさんようのSNSを利用していますが
たとえばここの人気絵描きさんなんかは10000人くらいから評価されてるわけで
仮に壁紙として200円で売れば1/10の1000人が買ったとしたら20万円になりますネ

同人誌を作っている人たちももっともコストのかかる印刷代をかけなくて済むわけですから
ある程度の利益が見込めるかもしれません

インディーズバンドもレコード会社通さずにコストかけずに曲を売ることが可能ですね

じゃ、自分は・・・
となるとここが問題でして(^^;
TWITTERのフォロワー数もしれていますし
多くのファンもいるわけでもないし・・・

何をどうしたらいいんだろう???悩むな〜

画期的なシステムだと思いますが問題がないわけでもないですね
自分の著作物が勝手に売られたりとか・・・

ま、ともあれ
クリエイターにとって自分の才能をお金に変えるツールが一つ増えたと言うことだけは確かだ


格安 ホームページ


ラベル:Gumroad PayPal twitter
posted by Kuuma at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。